ほっこり日記

サビエル教会

d0112504_14352850.jpgさてお次は「サビエル教会」へ。昔はもっと違う建物だったようです。燃えてしまって現在のモダンな建物に建て替えられたようです。昔の建物を知っている人はそちらのほうがいいっていう人も多いみたい。この日は丁度、近くの幼稚園の卒園式の練習でちびっこ達が教会で歌を歌っていました。パイプオルガンの音もきれいに響いていました。「♪い~つのこと~だか~、思い出してご~らん、あんなこと~、こんなこと~、あったでしょ~う」とってもかわいい歌声。そうだ、卒業シーズンだった。かわいい歌声を聴いたら感動して泣けてきました。ちびっこ達は皆お利口さんにしてたり、うろちょろしてたり、かわいかったぁ。あと、地元の人は「ザビエル」じゃなくて「サビエル」って呼ぶそうです。
[PR]



# by nossotom | 2007-03-07 14:35 | 旅行

瑠璃光寺五重塔

d0112504_14354898.jpg「瑠璃光寺五重塔」へ。タクシーのおじさんが山口に来たならここに来なくちゃだめだ、と半ば強引につれていかれました。祖母はこの辺の出身なので飽きるほど観てるから、もういいよって感じだったけど、私は初めてだから行くことになりました。素敵な建物。屋根のピュウっと上にいってる曲線が美しい。タクシーのおじさんが歴史をあれこれ説明してくれたのですが、歴史が頭の中に入っていない私はここでも、あぁ、もっと高校の頃勉強すればよかったなぁと思いました。今回の旅を気に中原中也や、山口県の歴史の勉強でもしよっかなぁ。
[PR]



# by nossotom | 2007-03-07 14:35 | 旅行

中原中也記念館

d0112504_14343777.jpgd0112504_14343716.jpg中原中也記念館へ行きました。
おしゃれな建物で中もこじんまりと整っていました。中原中也は湯田温泉に生まれたようです。その後、色々なところに転々と住んでいました。小林秀雄という人とある女性と三角関係におち、その女性に捨てられたようです。詩人ってそういうのよくありそうだなと思いました。あと、ダダイズムという詩の世界があるようで、吉行エイスケさんとかもその仲間だったようです。そうです、エイスケさんといえば、NHKの連続テレビ小説の「あぐり」で野村萬斎さんが演じてたエイスケさんです。ダダイズムの人はおかっぱ頭をしているのが流行っていたようです。おかっぱ姿の写真がありました。
私は確か、高校生くらいの現国の授業で「汚れつちまつた悲しみに・・・」を習ったような読んだような。でも、正直ちんぷんかんぷんな世界です。。。もっと授業をちゃんと聞いていればよかったなぁ。
今年は「中原中也生誕百年祭2007」というのが開催されるようです。様々なアーティストが参加します。私が気になるのは5月1日(火)の矢野顕子さんと5月3日(木・祝)のハナレグミ。いいなぁ~。行きたいよ~。
[PR]



# by nossotom | 2007-03-07 14:34 | 旅行

帰り途中です

今は帰りの新幹線の中です。
昨日は山口市の湯田温泉にいました。そこに住むおばあちゃんのお姉さんに祖母と母と会い、夕食はふぐ刺し、ふぐ鍋を頂きました。ふぐ食べれるなんて、ついてきて良かった~\(^O^)/。おばあちゃんアリガトウ。
おばあちゃんとおばあちゃんのお姉さんはやはり姉妹なのでそっくりです。話し方、しぐさ、ちょっと気が強いところ、子供や孫の自慢話をするところ…楽しかったです。私と妹も後何十年後かしたら、こんな感じでお話するのかなぁ?東京と山口で距離が離れているからお2人とも久々に会うのでお話が尽きない様子でした。私は先に温泉に入りました。誰もいなくて一人で広々と温泉につかり気持ち良かった~(*^^*)

お墓参りとお寺に用事があった祖母と母が先に山口入りして、私は後から合流するかたちでした。新山口駅から旅館までタクシーを使ったのですが、タクシーの運転手さんはほがらな人で、山口弁で「○○じゃろ?」とか「ほいじゃあ○○」とか言ってて、おばあちゃんのなまりが山口だったことを知りました。運転手さんは「朝風呂入ったら風邪ひかんように気をつけるんじゃよ」と旅館まで連れていってくれました。優しい。朝にめっぽう弱い私はやはり今朝も寝起きが悪く、朝風呂に入れなくて残念(>_<)
今日は少し観光しました。また後ほどレポートします(^^)/~~~
[PR]



# by nossotom | 2007-03-06 15:26 | 旅行

これから

d0112504_12231788.jpgこれから、山口県に行きます。今、新幹線に乗りました。窓側の席なので景色が見れて嬉しいです。途中下車して京都や大阪に住む友達にも会いたい気分です。新幹線の中から手を降りますね~!
[PR]



# by nossotom | 2007-03-05 12:23 | 旅行

芋たこなんきん

NHKの朝のテレビ小説「芋たこなんきん」は毎回かかさず観ています。大好きです。
今週は秘書の八木沢さんのことが心配でついに番組の公式HPをチェックしてしまいました。でも、明日も楽しみにしておこう。
最近は鯛子ちゃんに彼氏が出来て、お昼にお弁当を作ってあげてたんだけど、彼氏のほうが料理が上手いってことで彼がお弁当を作ってくれているようです。微笑ましいし、うらやましい~。

実は私、田辺聖子さんの本はまだ「ジョゼと虎と魚たち」しか読んだことがありません。
しかも先に映画の「ジョゼと虎と魚たち」を先に観ていました。恋愛の始まりから終わりまでのお話、とっても切ないです。好きな映画です。
そういえば、田辺聖子さんはスヌーピーが大好きのようです。雑誌「クーネル vol.24」にも掲載されていました。とても可愛らしく素敵な女性だなと思います。
他にも田辺聖子さんの作品を読んでみたいなぁと思います。何かお勧めありませんか?教えてくださいね。

* * *

今夜は友人のお誘いで吉祥寺の映画館で映画「海でのはなし。」を観にいく予定です。
なんと西島秀俊さんと映画監督のトークショーがあるのです!
生西島さんに会える!楽しみなのです!
[PR]



# by nossotom | 2007-03-02 13:55 | テレビ

もうすぐお雛様ですね

d0112504_188694.jpgd0112504_188755.jpg
鶴屋吉信の「雛えくぼ」というおまんじゅうを頂きました。おいしかったです。写真がきれいじゃないですけど、真ん中に金平糖とかかわいいのが入っていました。
[PR]



# by nossotom | 2007-03-01 18:08 | たべもの

シバリエ 「横顔」

d0112504_12594671.jpg最近のよく聴くアルバムはシバリエさんの「横顔」です。
このアルバムの「砂と空とブローチ」が素敵です。
この曲を知ったきっかけは2年くらい前の池上本門寺で行われた「Slow Music Slow Live‘05 in 池上本門寺」のライブで畠山美由紀さんが歌っていて歌詞がとても印象的で覚えていました。こないだの沖縄でのライブでも歌ってらっしゃいました。シバリエさんはもう他界されていて、CDを聴いているとちょっぴり切なくなるけど、仲間がシバリエさんの歌を歌ってくださって色々な方に伝わっていくのだと思います。

「砂と空とブローチ」(詞 柴理恵、曲/編曲 沢田穣治)

とりかえた心を 砂に混ぜて
このまま 目を閉じて 眠りたいの
今でも返せない 返さない
あなたの微笑みとそのわけを 知っているの

とりかえた心を 胸にとめて
ひらひら ぶらさげて 優しくなる
呼んでいる声がする 聞こえない
一人で泣きながら見上げてる 空が青い

今でも返せない返さない
あなたの微笑みとそのわけを 知っているの

一人で泣きながら見上げてる空が青い
[PR]



# by nossotom | 2007-02-28 10:36 | 音楽

“Nosso Tom”

d0112504_15124961.jpg
私のIDの「nossotom」はこのコンピレーションアルバム「V.A“Nosso Tom”Antonio Carlos Jobim songbook」から使わせていただきました。戸棚に積み重なってるCDの一番上にあったからです。今ものんびり聴いてます。
来月は「TONE 3rd Anniversary Nosso Tom アントニオ・カルロスジョビン生誕80周年記念ライブ後夜祭!」がクエスト・ホールで行われます。チケットも取りました。畠山美由紀さんと笹子重治さん/Bophanaなどが参加です。今から楽しみです。
[PR]



# by nossotom | 2007-02-27 15:15 | 音楽

沖縄

d0112504_14135568.jpg
[PR]



# by nossotom | 2007-02-26 14:13 | 旅行

ちょっとした、日々のこと。
by nossotom
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧